20140217_001 一年半程前に買ったノートパソコンが重い! 買ったばかりの頃は順調で何のストレスも感じなかったのだが、この所半年ばかり妙に重い。
 原因がよく判らないので、設定をパフォーマンス優先にしてみたり、キボードの反応を早くしてみたりしたのだが、改善されない。
 windouwsを10にアップデートしたから? とも思ったのだが、アップした直後は順調だったのだ。だからそれ以外だと思っていた。
 そう特に酷いのが文字入力が遅いのだ。元々そんなに速くない自分の入力が表示されるまで一テンポ遅れるのだ。これは意外にストレスが溜まる。昔のPC-98だってこんなに遅れることはなかった。
 おまけに、このノートパソコンのキーボードがめちゃくちゃ入力し難いと来ている。キーのピッチ幅が狭くおまけにストロークも短いので、感覚的に打てないのだ。
 それで、あれやこれやとやったのだが……果てはUSB接続のフルキーボードを買って接続した。入力の方は何とかなったのだが、速さはそのままだった。
 友人に見せたら「これはCPUの速度が遅いのでしょう。非力なんだよね」
 そう言われてしまった。確かに安物だったけど、文字の入力に支障が出るなんて考えられないと思った。

 ところがですよ、先日タスクマネージャを立ち上げて見ていると、何やら知らない常駐ソフトが動いているじゃありませんか!
 CPU使用率も何もしていないのに70%にも及んでいる。これは異常だと判断しましたよ。
 変なものをインストールした覚えは無い! ではそれは何かというとRaptr Desktop Appというもの。何の為のソフトかというと、どうやらゲームの支援をするものらしい。AMDのデスプレイドライバーを更新すると勝手に入って来るそう。自分は全くゲームはやらないのでアンインストールを実行しました。すると、完全ではありませんが、かなり速くなりました。この程度ならどうやら使えそうです。ちょっと一安心。
 
 もうAMDの乗ったパソコンは買いません!
 これ結構有名でAMDのPC使いでは有名だそうです。当てはまる人は注意してください!