ララノコンの発表もいよいよ明日となりましたね。
各受賞者の方々にはもう連絡が行ってるのでしょうか?
部外者の私でも楽しみです。

今日は、無難な話題を……

小説を書いて、「自分の実力はどの程度なんだろう?」と思った方はいらっしゃると思いますが、
小説投稿サイトで、審査制の所があるのをご存知でしょうか? 
投稿しても、すぐに載る訳でも無いのです。
審査されて、一定基準に満たされない小説や文章は却下破棄されてしまうのです。
ちょっと面白いと思いませんか?……と言う訳で

文豪 「世に出る文章」を目指す人のためのフィールド。と言う言葉が冒頭に載っています。
更に、冒頭に書いてある事をコピペしてみます。
「文豪」は皆さんとともに成長していくサイトです。
利用者は文章の投稿(審査制)・評価・レビュー(コメント)が可能です。(無料ユーザー登録が必要)

投稿された作品は「文豪」コンシェルジュ一同が審査を行い、通過したものはトップページに順に掲載されます。
優れた作品をご紹介し、将来の『文豪』を輩出することを目的としています。

投稿のジャンルは、ノンフィクション、自叙伝に加え、小説(ミステリー、短編小説、ライトノベル、SF、時代小説、推理小説、アクション、サスペンス)など、幅広いものが可能です。
現役の文芸誌の編集長も審査に参加します。
たくさんの方に自分の文章を見てもらい、評価を受け、文章力を磨いていきましょう。
※投稿に関しては事前に「投稿ガイドライン」を必ずご一読下さい。

他のサイトと同じ様に登録制となっています。

ちなみに私は未だに掲載されていません!
と言う訳で、明日が楽しみです。

明日は、結果発表後に更新します(多分……)