3月3日にララノコンの二次審査の結果が発表されまして、拙作の3本は見事落選致しました。
 今まで応援して戴いた皆様には御礼申し上げます。
 特にパンダ祭り様と chrono-inf様には言葉では言い表せない程の感謝をさせて戴きます。

 最終結果が出ましたら、拙作のいずれも削除しようと思っておりました。誰も読みに来ない作品を掲載していても、HDDの無駄になるからです。それに私自身は創作とは関係のないブログをやっており、そこには毎日ある程度訪問される方もいらっしゃるので、今後はそこに重点を移動するつもりだったのですが、このブログだけは残して置いて、その都度の創作の過程で思った事を残しておくのも良いかも知れないと思い、このブロブだけ続ける事にしました。

 ララノコン、なんか投票所で荒れていたみたいですね。私は詳しくは知りませんが、ランキングで上位のブログが落ちたのが原因だそうですが、審査員の方々の意向と合わない作品ならば致し方ありませんね。
 それと、あのランキングはその気になっればいくらでも操作可能でしたし、ランキングのアクセス数そのものが怪しいと疑る事も出来た訳です。PVなら尚更でUUでもやり方はありました。
 ですので、今回の審査が初めての審査と言える訳ですね。内容で落とされたなら、文句も出ないと御本人はきっと思っていると思うのですが……「残念だ!」と言う思いはあるのは当然ですよね。

 私の事を言えばこの「花連荘」は他の小説サイトに連載して、ある程度評価を貰ったので、ラノベでは無いが、丁度3万字なので応募してみようと思い応募した作品でした。だから無理があったのは承知でした。
 まあ、落ちて当然とも言えると思います。

 その他にもあちこち他の作品で色々なコンテストに応募しては落選や予備審査落ちしているのですが、つくづく自分の下手さを感じますね。もうどうしようも無い……

 でもやめられないのですね。創作を……

今はpixiviの幻冬舎のコンテストに応募しています
「紅艶」(こうえん)
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=3438205
 よかったら一読してみて下さい……って誰も来ないので効果は無いですね。
 
 と言う訳で不定期にまた愚痴ります