連休も今日で終わりですが、お休みのかたは何処かへ行かれたでしょうか?
ララノコンの発表もいよいよ迫って来ましたが、何やらありまして、ちょっと騒がしくなっています。
詳細は書きませんが、どうなってるのか? ですね。私は関係ないですが、二次審査に残った方は気になると思います。
 
今日は日曜日ですので、碎けた話を……
ネットには色々と面白いサイトがあるのですが、創作に関係している処では自分の文章を批評してくれる処もあります。

文体診断ロゴーン  5000字以内で、自分の書いた文章がどの作家に似ているかを教えてくれます。
まあ、お遊びなのですが、結構面白いです。その他にも々色々な評価をしてくれるのですが、大体2000字ぐらいだと殆んどの項目でAの評価を貰えます。
 逆に、5000字に近づくと評価は下がります。
面白いのは、その作家の文章を入力しても違う作家の名前が出される事ですね。まあお遊びと言う感じです。

 もっと、ちゃんとした評価をしてくれる所が欲しいと言う方はここが良いと思います。
小説形態素解析CGI(β)  ここはかなりちゃんとした分析をしてくれます。25000字まで対応している処もいいですね。正確な文字数もカウントしてくれますので、原稿用紙換算等をしたい時にも便利です。
 但し、ここも分析の傾向がパターン化しているので、似たような分析の結果が出ます。そこは致し方ないでしょうね。

そんな分析は入らないから、もっと正確な文字数が知りたいと言う方は
【文字数カウント】 ここを使うとよろしいかと思います。入力すると一発で

■文字数(スペース込み)
■文字数(スペース無視)
■行数
■段落数
■原稿用紙換算(400x?枚)
と言う感じで表してくれますので役に立ちます。
   と言う訳で、こうしたサイトも創作のお役に立ててください。